日本呼吸器障害者情報センター

お知らせ

2018/09/18
J-BREATH患者会関西地区秋の懇談会(グランフロント大阪北館)
J-BREATH患者会関西地区秋の懇談会       僅かに秋の気配が感じられる季節となりました。お変わりありませんか?                                       来たる、9月29日(土)「J-BREATH患者会秋の懇談会」開催のご案内を申し上げます。 ダイキン工業のご厚意で「フーハ大阪」の会議室をお借りすることが出来ました。 先ずは、会場近くのレストランCafé & Meal MUJIで栄養バランスも良く、ヘルシーな昼食をともに楽しんで頂きます。その後、「フーハ大阪」に移動し、バリアフリーについての質問や意見交換、機器のモニター等にご意見、ご協力いただければと思っています。    是非、皆様方お気軽にご参加いただきますようお願い申し上げます。         💛今回も皆様とお会いできるのを、大変楽しみにしております。🎶~♬  (2018.9.3) 日時:9月29日(土曜日)  11:30~14:30 (集合:Café & Meal MUJIに11:30) 場所:グランフロント大阪 (ナレッジキャピタル)4階  フーハ大阪(ダイキンソリューションプラザ)会議室 〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3番1号 Tel:06-6359-2617 ★JR (大阪駅より徒歩5分) ★市営地下鉄(御堂筋線梅田駅より徒歩7分) ★市営地下鉄(谷町線東梅田駅より徒歩10分)  ★市営地下鉄(四つ橋線西梅田駅より徒歩10分) ★阪急電鉄(梅田駅より徒歩5分) ★阪神電鉄(梅田駅より徒歩8分) 予定: ✿ 11:30~12:30 会員とヘルシーランチをともに懇親(Café & Meal MUJI) ✿ 12:30~14:30 【懇談会】:(フーハ大阪・会議室) o 「バリアフリー基本構想」が成立して5年経過。 神戸市では障害者福祉課が    一般(特に障害者)に意見を伺い、バリアフリー化を目指そうとしています。 今回、是非呼吸器障害者の意見を伺いたいとのこと! ご協力をお願いします。 o 新製品の開発で試用(パルスオキシメーター) o 栄養補助食品のカップケーキをお持ち帰りいただきます。(試食)      ★別紙、地図と開催場所を添付しましたので、ご確認ください。 尚 当日の酸素が必要な方はご自身で酸素事業者に依頼してご手配をお願い致します。            問い合わせ:  NPO法人 日本呼吸器障害者情報センター (NPO J-BREATH) 〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-1 B―1211      TEL:03-5981-1181  FAX : 03-5981-0294 メール: info@j-breath.jp 当日の連絡先: 事務局長 佐野 光秀(さの みつひで) 携帯:090-1036-3619

会員の方はこちら

会員ログイン

新規入会の方はこちら

入会申し込み




🌟2018 新春座談会「地域包括ケアシステムと呼吸器疾患患者の在宅医療」PDF.

COPD治療

正しい呼吸リハビリテーション

一覧を見る

★New
第23回J-BREATH講演会(PDF)

「息切れ」と上手に付き合う方法を身に付けましょう!
 
栄養・食事療法ではエネルギーとともに、しっかりと筋力をつけ「食力」をあげることが大切です。

日時 :
2018年10月28日(日)
時間 :
13:30~16:30
場所 :
新宿NSビル(2階会議室)
    新宿区西新宿2-4-1
           
       先着:50名 参加費:無料

   対象:呼吸器疾患患者さんと家族

 

昨年3月、J-BREATH会員登録更新の際に、会員を対象に「患者さんアンケート」を実施し、
5月下旬までに、77人の方々から回答を得ました。

本年3月、J-BREATH会員登録更新の際に、会員を対象に「患者さんアンケート」を実施し、5月下…
医療機関および医療者に望むことがありますか? あるとすればどのようなことかについて聞きました。…
処方されている薬の種類数やその中に吸入薬があるかどうか、全ての薬を処方通りに飲んでいるか、飲んでいない場合の理由、また、飲み薬や吸入薬で不満に思う点について訊ねました。…

イベント・講演会のお知らせ

一覧を見る

J-BREATHの活動内容

COPDをはじめとした慢性的な呼吸器疾患と診断された患者さんは息切れにより日常生活活動が制限されます。
病気の知識を得て、日常的に何をしていけばよいかを理解できていれば機能の回復あるいは維持ができ、自分の意志で生活の質(QOL)を高め息切れを軽減できるようになります。
それには誰でもどこに住んでいても多くの方が受けられる地域に密着した包括的呼吸リハビリテーション医療の普及が望まれます。
J-BREATHでは息切れで苦しんでいる患者さんたちの日常が少しでも明るく前向きになれるように療養環境を整えるための疾患啓発や医療者および行政への働きかけを行い、正しい情報の提供を行ってゆきます。

詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

平日 9:00~18:00

03-5981-1181
お気軽にお問合せ下さい