お知らせ一覧

TOP >  > J-Breath第103号 2019年8月15日発行

J-Breath第103号 2019年8月15日発行

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
J-Breath第103号 2019年8月15日発行
主な内容
①自然災害に、患者・支援者はどう対処するか
 ▼災害対応特集1 ――熊本地震での対応事例と経験――
  ・在宅医療事業者の対応事例(帝人在宅医療㈱熊本営業所・中山所長に聞く)
  ・在宅酸素と在宅人工呼吸を併用している患者さんの事例(益城町に住む水田さん母娘の被災体験)
 ▼災害対応特集2 ――災害に備え避難所に酸素濃縮装置を配備――
②連載 第3回「重なり合う慢性疾患」(木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
③連載 第4回「増悪を予防するために」関東学院大学・若林律子
④栄養コラム 第10回「汁なし まぜうどん」鍋不要、包丁も最小限、朝作ってお昼に食べられる(栄養士・平岡りか)
・案内「第8回 間質性肺炎/肺線維症勉強会 11月3日パシフィコ横浜で」
・案内「第1回 在宅酸素療法(HOT)火災予防川柳コンクール」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加