お知らせ一覧

TOP > お知らせ > 第1回在宅酸素療法(HOT)火災予防川柳コンクール開催のお知らせ=応募締め切り2019年9月30日(必着)

第1回在宅酸素療法(HOT)火災予防川柳コンクール開催のお知らせ=応募締め切り2019年9月30日(必着)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第1回在宅酸素療法(HOT)火災予防川柳コンクール開催のお知らせ=応募締め切り2019年9月30日(必着)
    在宅酸素療法中の火災状況(2019年6月)
         
日本産業・医療ガス協会(JIMGA)在宅酸素部会
  • 在宅酸素療法施行中の火災状況

JIMGAでは平成15(2003)年から医療ガス会員会社に火災(死亡・重症)の報告を依頼しています。

年間発生件数:平成15年から31年までに78件の重症・死亡火災が発生しています。

 〇ここ数年は年間発生数が5件程度で推移
 〇今年もすでに4件の重症・死亡火災が発生
 〇月別発生件数では冬から春にかけてが多く
 〇県別発生件数では29都府県/47都道府県で発生
 〇年代別件数では70歳、80歳が圧倒的に多い
 〇原因別では喫煙関連が最多

 喫煙が原因で在宅酸素療法施行となり、喫煙が原因で火災、死亡は絶対避けねばなりません。

 患者さん・医療者・酸素事業者が一体となって火災撲滅に取り組みましょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加