1. HOME
  2. 病気について
 

病気について

呼吸器(肺)の病気について


サンプル


肺という臓器は、内臓でありながら外に開放されています。口や鼻から入った空気は気管を経て細い気管支に入り肺胞に至ります。そこで空気に含まれる酸素を血管の血液を介して取り込み、二酸化炭素を外に出すガス交換を行います。肺は自分で吸ったり吐いたりできるのと、眠っていても自動的に呼吸が出来ている不思議な臓器です。私たちの体には生きている限り酸素が欠かせません。咳やタン、息切れは呼吸器に異常が生じたサインです。躊躇することなく、呼吸器(肺)を専門とする医療機関を受診してください。

〇〇の様子

COPDとは?

間質性肺炎

間質性肺炎(肺線維症)とは?

MAC症

MAC症
(肺非感染性抗酸菌症)とは?
 

その他の疾患

その他の疾患とは?

(お問い合わせ)

お問い合わせは、以下会員外のお問い合わせフォームまたはお電話からお寄せください。

03-5981-1181  お問合せフォーム   会員になると

電話受付 / 平日10:00~17:00 (学術集会その他で出張の際は留守電になります)